コラム「BREAK」〜関西突破へ向けて〜

 第1弾 MFポジションリーダー 4年#32 追沼 暉



 リーグ戦も終盤を迎えた中、部員がそれぞれの想いを発信していきます。
 第1弾は、追沼(4年・MFリーダー)と大山(4年・DF副リーダー)による対談です。


 大山「追沼はシーズン途中からATに転向したわけだけど、その辺の経緯を話してもらえないかな?」


 追沼「Aチームが始動してすぐの時期に関東遠征があったんだけど、それが終わった後にコーチから
    話をもらった。MFとして試合に出ると、OFできる時間はどうしても限られてしまう、であれば
    ATとして出続けてOFできたほうがチーム的に良いんじゃないかってことで。結構欲張りだから、
    やっぱりDFもやりたいという思いもあって結構迷ったけど、色々話し合って最終的にはATに
    なろうって決めた。」


 大山「なるほど。ATになってみてどう?楽しい?(笑)」


 追沼「ボールをコントロールする時間がMFとくらべて長いから、楽しい一方で責任感はあるよね。
    あとは自分のスタイルとして、自分で攻めるのはもちろんだけど、周りにパスを出すのにも
    重点を置いてて。OF中にやりたいことが沢山あるっていう自分にとっては、ATのプレー時間の
    ほとんどをOFに使える点は合っているのかと思う。」


         #32 追沼暉(4年・MFリーダー)



 大山「話は変わるんだけど、今シーズンも終盤になってきたよね。この1年間、追沼は最上級生として
    ポジションリーダーとして、どういう想いで部活に取り組んできたか教えてくれないかな?」


 追沼「自分が引っ張っていかなきゃ、という想いはあったな。去年の4年生たちはすごく頼もしかった
    じゃない?試合の時でもこの人達がいればかなり安心、みたいな。今年は自分がそういう存在
    にならなきゃいけないと思って頑張ってきたつもり。あとは、練習中の発信量を増やすってこと
    も意識的にやってきたかな。実際後輩の目にどう映ってるかはわからないけど(笑)」


 大山「さて今週末には東北地区FINALが控えているわけだけど、意気込みを聞かせてもらってもいい?」


 追沼「関西突破に向けて、しっかり圧倒して勝ちきりたい。チームとして二桁は得点したいと思ってる。
    個人的な欲を言えば、その中でできるだけ多くの得点に絡んでいきたいな。」


 大山「最後にAチームと、応援してくださる皆様へメッセージをお願いします。」


 追沼「まずはAチームの人たちへ。FINALが終わった後に、『OFもDFも最高だった』と言い合えるような
    気持ちの良い勝ち方ができるように残りの期間調整していこう。そして応援してくださる皆様へ。
    大事な試合になればなるほど、皆様の応援がこの上ない力となっております。いつも熱心に応援
    してくださり本当にありがとうございます。これからの試合、皆様の応援がますます必要になって
    きますので、今後とも宜しくお願い致します。」


       #32追沼(写真左)と#30大山(写真右)



 第2弾の更新は、10/22(土)を予定しております。
 ぜひ御覧ください!




inserted by FC2 system