ゲームレポート 2017.08.12 開幕戦vs新潟大学

 2017年8月12日(土)@仙台市陸上競技場




Team1Q2Q3Q4QTOTAL
東北大学02215
新潟大学12014

 得点者:AT#9 柳生佑介(3)、AT#20 若林涼(1)、インホーム(1)


【第1Q】
 #8堀のアシストもありFOは勝つものの、キャッチミスやライド失敗により相手のOFから試合が
始まりました。悪天候のためか新潟・東北ともにパスミス・キャッチミスが目立ち、ターンオーバー
の激しい試合展開に。#13表のグラボや#8堀のパスカットなどDF陣の活躍で東北のOFに持ち込み、
#69北本、#19岡田、#51長尾などAT・MF共に果敢に攻めるもののなかなか点の決まらない苦しい
時間が続きました。



 第1クォーターも残すところ5分、新潟大学の先制点が決まります。新潟のクリア後ブレイクで#3の
ショットが決まりました。その後は#51長尾のショットやライド、DF陣のナイスプレーにより守り切り、
スコア0-1、1点ビハインドで第1クォーターは終了しました。



【第2Q】
 FO相手のイリプロにより東北ボールから始まりました。開始直後ゴール正面#9柳生のショット
が決まります。直後#25岡田によってFOブレイク、#20若林のショットも決まり、東北逆転。好調
な出だしとなります。



 再びターンオーバーの激しい展開となり、なかなかOF時間を保つことができませんでした。新潟#8
のショットは#5馬場のナイスセーブで守り切りますが、東北のファールによりマンダウン、この間に
再び新潟#3のショットが決まり同点に。クリアは上がるもののボールダウン、ライド失敗で再びDFに。
ストーリングの警告が出る中、右横から新潟#6のショットが決まります。
 流れを取り戻したい東北。得点後 FOは#25岡田が再び勝ち、#51が得意の1on1で切り込むも
ゴーリーセーブ。



 ライド失敗でDFとなりますが#14鈴木のグラボからのクリア、#5馬場のナイスセーブ等OFに持ち
込んだところで第2クォーター終了。



 スコア2-3、点差を覆すことはできず1点ビハインドで折り返しとなりました。



【第3Q】
 開始から7分、新潟ゴーリーのパスキャッチミスで相手オウンゴール。1点を取り返します。AT中心
に攻め前半よりもショット本数もOF時間も改善し、少しずつ普段通りの東北OFの調子に戻りました。
そんな中#9柳生の右カムアラウンドが決まり再び逆転。
 #10森下のショットや#32高橋のチェックによるボールダウンなどMFの活躍もあり、スコア4-3、
1点リードを保ち第3クォーターを終えました。



               
次ページ→

inserted by FC2 system